中国 女子

profileimage

大連U15女子フットボール

大連市西岡区教師研修学校付属学校サッカーチームは学校の歴史のあるスポーツチームの一つで、長年アマチュアトレーニングを続けています。

女子サッカーチームは、2016年の大連市「市長カップ」で遼寧省サッカーリーグ優勝、 2016年初回のゲーテ杯瀋陽青少年世界サーカーリーグ準優勝、2017年遼寧省校庭サッカー連盟決勝戦で女子グループ優勝、 2017年瀋陽ゲート杯世界青少年サッカーリーグで女子グループ第三位、そして2017年全国キャンパスサッカー総決勝戦女子グループ優勝を獲得しました。

サッカーというスポーツは技術とチームスピリッツを最も反映した競技で、意志を磨くことができ、学生の多方面の能力を高めることができます。 校庭サッカーという古くからあるスポーツプロジェクトを更に発展させるために、学校をあげて3年と5年のサッカー発展計画を制定して、3年間かけて全国のトップ3に入ることを目指しています。

我々のサッカーチームは全員、健康な体づくりと、学校のために栄光を勝ち取るという素晴らしい夢を持っています。 長い間、私たちの学校は協力、努力、包容、進取のサッカー精神とサッカー文化を形成してきました。 我々のチームはサッカーが好きな学生全員にオープンです。

選手はまだ幼いですが特に練習熱心で、戦うことができます。 毎朝6時に学校に来て1時間練習し、その後授業に行き、放課後にもう1時間以上練習します。 学校が休みの時、他の生徒たちは遊びに行く中、サッカーチームは暑さを恐れず、毎日トレーニングを続けています。 彼女らは転んでも起き上がり、泥をはたいて練習を続け、涙を拭って試合を続けます。
私たちは確信しています。私たちは皆の心に夢がある限り、勝利の実は私たちが手にします。がんばれ、大連市西岡区教師研修学校付属学校! がんばれ中国サッカー!