ロシア 男子

profileimage

ルチ・エネルギア

1958年はサッカークラブ「ルチ・エネルギア」がプロチームとしての地位を取得したため、これがウラジオストク・サッカー・クラブの誕生の年とされています。この年にルチ・エネルギアは初めてソビエト連邦サッカーリーグ2部に参戦しました。

近年では子供のサッカー育成は特に重視されています。少年は誰でも有名なサッカー選手になることを夢見ています。子供用のサッカースクールは子供をプロのサッカー選手になれる様ないい選手に育て上げるというメインの目的を持ったスポーツ組織です。

ルチ・エネルギア・ユースアカデミーはルチ・エネルギア・フットボールクラブ の一部組織であります。ユースアカデミーはルチ・エネルギア・サッカースクールが基盤となって2007年に青少年のために設立されました。現在では250名が在校しています。2003年生まれのチーム選手は通算9〜10年間サッカーをしています。2016年に極東リーグを優勝し、2017年の極東地域のカップ戦の優勝チームです。

 

チーム ロゴ

アムールトラ。1881年以来ウラジオストクの常置のシンボル。市章にも使用されている。彫刻や絵画は街でも頻繁に目にかけられる。

9月の最後の日曜日はウラジオストクでは「虎の日」。作家ウラジミール・トロイニンが海辺で考えついた祝日。

クラブのシンボルも虎。